東京・大阪等の食べ放題情報を発信してます

食べ放題ナビ

大阪食べ放題

牛角のサブスクが人気すぎて一時販売停止に食べ放題1万1千円

投稿日:




おいしい焼き肉を毎日でも食べたい!

そんな夢をかなえる超お得なサービスが、焼き肉チェーン「牛角」の一部店舗で導入。

話題となっていたが、ウェブサイトに掲載されたのは、「一時販売停止中」の文字。

いったい何が起こったのか。

2019年11月から、東京の赤坂店など3店舗で導入されている食べ放題の定額サービス。

1万1,000円の定期券を購入すれば、3,480円の牛角コースなどの食べ放題が1カ月間、夜に限って利用できるというもの。

計算上、3回食べれば、税込みで1万1,000円を超えるため、わずか3日で元が取れることに。

さらに、毎晩通えば1日あたりわずか367円で食べ放題。

20代男性「1万1,000円は全然安いと思う。週1で行きたい」

30代男性「サブスクリブション(定額サービス)の話があって、それの話を聞きに来たが、ランチは対象外だったので残念」

牛角によると、この試験導入の狙いは、客の来店頻度を増やし、牛角を身近に感じてもらうこと。

導入後は、週5日通う人や、毎日訪れる人が出るほどの盛況ぶりだとか。

お得すぎるこの定額サービスを、同じ肉を扱う周辺の店はどう受け止めているのか?

「牛角」赤坂店の斜め向かいには、「いきなり!ステーキ」。

その約20メートルほど先には、焼き肉チェーン「安安」があり、肉激戦区。

厚切りのステーキをリーズナブルに楽しめる、「いきなり!ステーキ」で聞いてみると...。

いきなり!ステーキ赤坂通り店・猪股卓弥さんは、「厚切りのステーキを食べたいとき、ご来店いただけると思っています。同じ肉を取り扱う職業として反響が楽しみです」と話し、今のところは静観の構え。

しかし...。

牛角のライバルチェーン「七輪焼肉安安」で、7日に話を聞いてみると、「今後に向け、定額制の導入を検討している」との回答が。

しかし、牛角のような食べ放題ではないという。

七輪焼肉安安広報・大矢亮さん「(牛角は)うちとの方向性とは違う形なのでほっとしています。できれば食べ放題から脱却したいという会社の流れがありまして、食べ放題のサブスク(定額サービス)は出さない感じです」

定額焼き肉の戦国時代到来かと思われたが、牛角は7日午後3時以降の定額食べ放題サービスの販売を急きょ終了。

その理由を牛角の運営会社は、「多くのお客さまから反響をいただき、予約で連日お席が埋まり、ご来店いただけない状態になっております」と説明。

すでに購入した人については、利用できる店舗を増やして対応し、今後の販売については検討中としている。

(2020/01/07)

FNNプライムオンライン

チャンネル登録をお願いします!

再生回数:1578394557
高評価数: 36 低評価数: 8
検索キーワード:食べ放題大阪

投稿日時:2020-01-07 10:55:57

ビデオID:_ehoIAB-ml0

-大阪食べ放題
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 食べ放題ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.